2011年01月04日

やっぱりそうだよね〜

PC291577_S.jpg

OLYMPUS PEN Lite E-PL1 PANASONIC 20mm F1.7
画角40mm相当(35mmフィルム換算)
絞り優先モード F4 1/400秒 ISO200 WB:晴天
仕上がり:i-FINISH

 仕事始めで、カレンダーをいつも配っているのだが、先のエントリーで書き忘れている事があった。

 カレンダーを配るのは、あくまで押しつけではなくて職場では「欲しい」と言う方々にだけお渡しさせてもらっているのだけれど、それはあくまで感想を聞きたいからに他ならない。

 その感想を、今回は良い感触で聞くことが出来た。
別に写真にたいしてのほめ言葉とかそう言うものではなくて、去年のカレンダーは広角レンズを使用した花を風景の中のメインにおいたような写真で構成していた。

 今回は、見てもらうとわかるのだけれど、いつもの通りの花マクロ。花がメインでアップ。
こっちの方が明らかに見る人の目が違うんだね。
去年は正直「びみょ〜」って感触の人もいたんだけれど、今回は「きれいだね〜、」と花とバックのボケのコントラストに反応しているのがわかるのが面白い。

 もちろん、写真をやっている人はごく少数で、ほとんどの人は花が好きなだけで、そう言った人からの感想を聞きたいと言うのがあるからなのだ。

 もちろん、写真をやっている人。特に花写真をやっている人は、辛口の人もいるけれど、去年のカレンダーは職場の人たちとはやはり違う感想なんだよね。
今年もこちらの方々には強制的にお渡しさせてもらうつもりでいるのだけれど、双方の感想を聞けるというのは本当に役立つ。

 むろん、こういうことは写真展でも開いて全く知らない人に話を伺うのが手っ取り早い。
だけれど、写真展に全く写真に興味のない人たちが足を運ぶわけでもなく、かといって、そう言う人たちの意見と言うのは実のところとても興味があり、コストも掛からなければ時間的制約も全く無い。

 そんなわけで、カレンダーを配っていたりするわけです。


そんで、写真はね、
posted by なか at 20:00 | 忘備録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。