2011年02月12日

ヨコハマに行かない?

「チケット2枚ゲット!」
そうメールが来たのはいつだったか?
J.Hさんから、喜びにあふれたメールだ。

で、自分の携帯のスケジュール機能を見てみる。
2/10 なし(仕事だ)
2/11 なし(寝てる予定)
2/12 10:00-11:30 通院 その後、写真展(見に行く)
2/13 フォトウォーキング(神代)

10日は寝ていたいんだよ〜、最近血圧が低くて・・・
とか言いつつ、某サイトで見つけた「エレクトリックおばあちゃん」をcharのギター&ボーカルに聞き惚れて何度も見ていて、結局夜中を回ってしまう生活をしていたのは紛れもないオイラだ。


 で、昨日、「チケットあるから」とメール
いや、明日明後日は簡易登録で無料だ、そう思ったのは電車の中での事だ。
とりわけみたいカメラもあるわけでもなく、グッズも見たいというわけでもない。
あえて言えばパソコン周りのものを見たいとは思うけれど、ヨコハマでしょ〜

「2℃」と携帯で見た天気予報で示された明日の気温。
「そんな寒いなかなんでわざわざヨコハマまで行かなきゃならんのだ、俺は寝たいんだ」
そう思いながらの帰宅。

 「明日どうする?」
なんでオイラが行くことになっているんだ?
素直にそう書いたら、そういうわけじゃないけど・・・と一人で行くのはイヤなんか?
そう思ったのは、「あんたどうせ会場に入ったら一人で見たいところに行っちゃうじゃん!」
「業界の知り合いと話してると暇だろうからと適当に見てこいと言うじゃんかぁ!」
と思ったのは秘密だけどここで書いてしまったからもう秘密ではない。

で、結局、「明日起きたらメールする」
と言うことで落ち着いた。


 「朝7時に起きた!」
オイラって健康的じゃん?ではなくて、トーストを食べたらまた布団のなかに戻る予定。
「起きた、メシ食ってまた寝る」
そう書いてメールを送りつけた。

次に起きたのが昼メシ時
起きた、今度は目覚めがよいので、行くならと思い
「起きた!いくのん〜」
とメールを打ったら
「だりぃ。頭いてぇ」
って、だから昨日からRAW現像のやり過ぎだと言ったではないか、整体院にでも行ってこいとメールで送ったではないかと思ったのだが、オイラもまだ眠いので行かないことにした。

で、結局夕方まで布団の中。

眠いんだよ〜、いちお〜サラリーマンだし〜、別に興味ねぇし〜
あぁ、なにやらO社で限定で携帯ストラップくれるとか?カメラ持って行けば。
それが欲しかったくらいだが、あったところで、だからなんだ?
#いや、かなり欲しかったのだが・・・

で、明日は午前中通院。
午後は診てもらった状態で判断して、とりあえず写真展には顔を出して、その後のことはそこで考えれば良いやと
「明日、オイラの体調良かったら午後からでも行く〜」
とメールを打っておいた。

一体なんやねん?この38歳と42歳の独身男のやりとりは・・・


まぁ、写真展。
NOMINOKAI.jpg

2月10日〜2月15日 立川市 フロム中武 4F バッシュルーム
午前10時〜午後6時(最終日5時終了)

と言う案内が来ていたので行ってくる。
・・・と言うか、記帳していたらしく、なんかこの会に小学生時代の同級生のお母さんが参加しているらしい。
妹がそのお母さんに習字を習っていたのだが、オイラは「弟さん」になっているらしい。
どうなってんのだろう???
posted by なか at 00:50 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

ハイキーと言うけれど

P1010679S.jpg

PANASONIC GH1 PANASONIC LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8
画角90mm相当(35mmフィルム換算)


オイラの写真は、なんかみんなにハイキーだと言われるんで、多少のプラス補正ではあろうけれど、
ハイキーだよっ!」と言われるほどの写真では無いと自分では思っているんだけれど。

んで、ハイキーと言われる理由を考えてみたんだけれど、ん〜まぁ、その辺は写真見ながら考えてみて欲しいなぁと。

少なくとも、ハイキーだけれどしっかり花びらの色は残っているし、オイラよりハイキーなこの手の写真を教えてくれたJ.Hさんに比べれば全然適正露出だろう?と思う訳です。

あえて撮影データを残さなかったのと、考えてもらうためにやっつけで撮ってきた写真なのでその辺の作品性とかは考えないで欲しいんだよね。
あくまで作例で。

で、まぁ、これも良く言われるんだけれど「優しい写真だよね」って事。
優しいってのがどういうことか?オイラには最初わからなかったんだけれど、講評なんかで他の方々の写真を見ていて「あぁ、そういうことなんだろうな」と言うことだけはわかった。

ただ言えるのは、どういう写真を撮りたいのか?って事なんじゃないのかなぁと思った次第なのです。


続きを読む
posted by なか at 20:27 | 花写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

買ってみてわかったこと

今日は写真なしです。

 D7000で検索掛けられて来られる方が多いようなので、背中を押せるかわからないけれど、買って見て気がついたことを書いてみたいと思いますです。

 比較対象になってしまうのはD300なので、そのあたりを鑑みて読んでください。

 D7000を買って一番正解だったなと思うのは、色がイエロー系に転ばなくなったことです。
この辺は特に感じることで、D300を使っていたときはシアン系をやマゼンタ系を少し入れたりしていました。
それでも、やっぱりD7000の発色の方が素直に良いなと思える、なんというかソニーやキヤノンの発色に近づいたのかな?と思えるところでもあります。
でも、あくまで近づいたであって、もちろんエンジンはニコン製ですから。

 それから感じるのは、軽くなったこと。
これって、実はとても大切なことでもあるとオイラ自身は感じています。
だって、機材が重いと撮影する気力がなくなっちゃう。
だから、D300ではイヤだなぁと避けていた105mmマイクロを付けてみたりしても、D300にタムロン90mmと大差ないかな?なんて思う訳でもあるし、三脚使わなくてもズボラな撮影しちゃえ!と思えちゃうわけで、そう考えると、撮影の可能性が広がるかと思うんですね。

 あとは、ライブビューがやりやすくなったこと。
この辺は体験してもらわないとわからないけれど、まずミラーが暴れないこと。
それから、D300の時には露出にあわせて画面の明るさがあんまり変わってくれなかったんだけれど、D7000はちゃんと露出にあわせて画面の明るさも変わってくれるので、撮影しやすいかな?


 逆にイヤだなぁ〜と思うこと。
ISO感度を1段刻みに変更できないこと。
モードダイヤルが勝手に動いて絞り優先で撮ろうかと思っていたらマニュアルだったとか。
露出補正も見にくいし、ボディ上部液晶にどれくらいずらしてあるかわからないこと。
この辺は、付き合っていけば慣れるんじゃないのかな?と。


 どっちでも良いけど変わったな、ってこと。
 ファインダーはやっぱりD300のが見やすい気がする。あくまで気がする。
視野率とかいろいろ言われているけれど、個人的には100%のこだわりはないので、この辺はこだわる人はD3とか買った方が良いと思う。
 AFの食いつきがD300のが良かったかもしれないと思うこと。これも気持ちの問題かも。
でも、51点AFポイントが39点だったかな?この辺は個人的には全く気にならないです。
SDになっちゃったな〜ってこと。やっぱりCFのが速いですから。
でも、動体を撮影しているわけでもないし、動体でも連写はそこまでしないと思うから白芝で割り切っていると言うのが本音だと思う。

 バッテリが変わったってのは仕方がない問題です。
この辺はニコンも考えたと思うんだけれど、法律で接点に触ることが出来ないようにしなくちゃならなくなってきているみたいで、こればかりは安全上仕方がないことで他の会社は買えていないぞ!と言ったとしてもいつかは変わるはずなので。
でも、容量は少し増えてるんだし、結構シャッター切っても持ちは良いです。
たぶん、あくまでたぶんだけれど、今後出てくるD300やD700の後継機なんかはこのバッテリを採用するはず、と思うけれどね。
と言うか、D300の後継機って出るのかなぁ〜と個人的には思ってみたり。
#あっさりCP+で発表とかだったらごめんなさいですが。

 解像度の問題もあるね。
この辺は絶対にレンズを選ぶはず。
だから、今回シグマ17-50mm/2.8 OSとタムロン70-200mm/2.8、ニコン105mmマイクロを買ったわけで、レンズキットに付いているようなレンズやフィルム時代に味があって良いレンズと思っていても遠景なんか撮ったりしたら、画像がグデグデでなってしまうかもです。
ナノクリスタル最高!とは思うけど、値段も最高!だから、無理に純正買う必要は無いと思うけれど、相性の良いレンズを探してみるのも一つだと思います。
あとは、グデグデも味のうちと思えるか?かな。
でも、AiAFくらいの単焦点レンズならある程度は大丈夫だとは思うけれど、35mm/1.4なんか見ちゃうとやっぱりスゲーと思うので、個人的に許せる範囲のレンズを探すことが良いでしょうね。

 あとやっぱりね〜
 モニタで等倍表示で見ない方が良いと思う。
画素数上がっているけれど、解像度がそのまま付いてきていると思ったら大間違いだから。
でも、こいつが1200万画素くらいと思えば十分過ぎるほどの性能を持っていることも事実。


 で、オイラが買った決めては、やっぱりイエローに転ばなくなったこと。
とにかくこれ。

 WBとか、その辺はごめんなさい、正直わかりません。
オイラはフィールドに出るといつも太陽光にしておくので、室内撮影していないのでこの辺は全くなにも言えないです。
モードが2つになったけれど、電球色を残すとかその辺も正直わからないです。

 で、このカメラでブライダル撮ろうとしているオイラがいるわけですが・・・
#仕方ないじゃん、同僚が金ないからプロ雇えないって言うんだもの。
#人なんか全然ダメダメなのを話した上でだから、仕方がない。
 で、このときにSB-800を持って行って試してみようかと思っているんだけれど、D300と2台で行こうか考えているので、ニッシンの安いストロボでも買ってみようかな〜なんて思っていたりとかいなかったりとか。


 オイラはFXクラスのモデルが出たら買いたいと考えて、DXはD300より軽めが良いと判断の上でのD7000の購入なんで、D7000メインで考えている人はD300よりは確実に落ちることが一つだけあることだけは忘れない方が良いと思う。
それは、完全なダイキャストボディじゃ無いって事。
それにミラーだってD300はバランサが入っているから安定してるけど、D7000は入っていないからね。
だからどうなんだ?って言われたら、アマチュアレベルどころか一線のプロも使っているんだから問題なんか全く無いんだけれどね。
でも、「メカ命」な人にはD300Sを勧めておくよ。
画像(あえて画質とはいわない)命の人は、今ならばD7000を、待てるなら待つも良し、D90クラスのボディで良いならD7000でも良し。

 あ、D300で気にくわなかったこと。
DXのフラッグシップとか言っておいて、ファインダーシャッターが無かったこと。
なんとなくムッと来た(笑)

 あ〜、あと思うんだけれど、ブライダルとかみたいにものすごく大事な撮影だったらD7000も2枚カードを入れられるから、同時記録しておけば2枚同時に壊れる事なんてそうは無いでしょう。

 ついでに言えば、D300からの機種変更なのでニコンキャプチャーを買い直しました、NX2に。
ん〜、まぁ、この辺もフォトショとかLightroomとかCapture One(これ使う人なら何でもわかってるか)なんかもあるからなんとも言えないけれど、純正ソフトは純正なりの良いところがあって、オイラはその辺で結構救われていたりするんだよね、と言うか単に楽と言うか。


 こんなものかなぁ?
一度不具合は出ちゃったけれど、たぶんしばらくはD7000を使って、D300は少ししたら出しちゃう予定。
このボディはとっても気に入っているんだけれどね、フィルムの時代じゃないから、少しでも早いほうが高値で売れるでしょうし。
あとは、お仕事もどきが入ってこなければ、なんだけれどね。


 そんなわけで、量販店レベルであれば数出ているだろうから、もうそろそろ安定した品物を手にすることが出来るんじゃないかなぁ?と思うので、欲しい人は新宿あたりで交渉してみたりするも良し、カカクコムで買うも良し、春前までに買うのが一番だと思いますです。


P.S. 画で見ると、D200の雰囲気が一番好きかもしれないなぁ。
posted by なか at 23:29 | 忘備録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。