2011年03月15日

白よりも清く

DSC_9408.JPG

NIKON D300
Nikon AiAF Micro Nikkor 200mm 1:2.8
画角200mm 300mm相当(35mmフィルム換算)
絞り優先モード F4.2 1/800秒 1/3EV補正 ISO200 WB:太陽光
仕上がり:風景 (多重露光)
(今年撮影した写真ではありません)


被災地で避難されている方々の姿を見て
通勤しながら周りの人たちの姿を見て
これで犯罪や暴動が起こらないこの国の姿に
僕らは希望を持って良いんじゃないかと思う

失った物は僕にはわからないくらい大きな物かもしれない
いつかしっかりと前を向いて歩き出すことが出来る日が来ることを
僕は願わずには居られない

だからこそ、今自分が何をすべきなのか?
幸いにも被災することがなかった僕は
真剣に自分と向き合って
前を向いて行かなくてはならないと思う

白よりも清い心で

posted by なか at 21:03 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

自宅待機命令

DSC_0317S.jpg

NIKON D300
TAMRON 90mm SP90mm MACRO 1:2.8
画角90mm 135mm相当(35mmフィルム換算)
絞り優先モード F5.6 1/160秒 1/3EV補正 ISO200 WB:太陽光
仕上がり:風景
(今年撮影した写真ではありません)


 朝から最寄り駅に走っている路線は運転を見合わせていた。
東京郊外に住む僕は、とりあえず電車に乗れる駅まで自転車で行くことにした。

 たどり着いたのだが、さて、ここから通常ルートでは行けない。
で、職場近くに住む同僚に連絡を取っていたのだが、自宅待機命令が出た。
部長も職場に着いたらしいと言う話だったので、とにかく電話をして自宅待機を確認。

 その後は昼食を確保し、普段飲んでいるサプリメントなども買っておきたかったので開店までは空いていた書店だったりぶらぶらしたりして過ごした。

 帰宅後も、薬局へ行ったり、朝食のパンを確保したりと大変な一日だったが、慌てることもないと思う。
車で移動しようと思うと言う気持ちはとてもわかるのだが、そこで物流の停滞を招いてしまう。
だから、確保しなければと慌ててしまう。
僕の場合は明日の朝食なので、無ければ適当に何か食べていけば構わないと思っていたのだが、混乱がさらなる混乱を招いているように思えた。
当たり前と思っていた生活が、実はとても幸せだったと言うことに今更ながらに気がついた。

 こんな時だからこそ、気分を落ち着かせて欲しいと思って、あえて花の写真を載せようと思う。
この時期咲く花だと思って眺めてもらって、少しでも落ち着いて、自分自身への戒めの意味も込めて。
posted by なか at 17:56 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

あのときの僕は

あのときの僕は、体調を崩していて休暇をもらっていた。
だいぶ良くなったかと思ったのでテレビを見ながらストレッチをしていたら、突然の揺れが。
大丈夫だ、そう思って、とりあえず液晶テレビを押さえて、本棚やクローゼットはダメならあきらめればいい話だと思った。

なんとかおさまったが、当然電話は通じるはずもなく。

地震直前に整体院に予約を入れていたので、とりあえず自転車で向かったのだが、途中で電車から降ろされている人たちにすれ違った。
渋滞もものすごく、自動車ではなく自転車を選んだのは正解だった。
電車も当然動いているはずもなく、ターミナル駅のバス停は人でごった返していた。

施術を終えて、帰りも同じ駅前を通ったのだが、人は増える一方。

もしも、僕が出勤していたとしたら・・・とんでもなく恐ろしいことだ。
帰宅する手段が無いのだから。
唯一、置きっぱなしにしてある個人の自転車くらいか。


夜になって、会社の内線に直接接続出来る電話へ掛けてみたら何とかつながった。
同僚の話を聞いたら、「3時くらい余震の3回目くらいで帰宅命令が出た」とのこと。
その時点でもう電車で帰宅する手段は僕には無かった。

何度も何度もメールしても妹にはつながらなかったのだが、妹から自宅に電話があって無事だとのこと。
妹は結婚して世帯を別にしているから、親父もお袋も気が気でなかったようだ。
妹も職場の電話か公衆電話で電話してきたのだろう。


今日になって、数名と連絡を取ったが、何時間も掛けて帰った人。あきらめて泊まった人。いろいろだった。

僕が休んでいたのは、運とかそう言う次元で話したくない。
ただ、自宅にいた。
そして帰宅難民にはならなかった、ただそれだけだ。

今一度、対策をしておかねばならない、つくづくそう考えさせられた。


大きな被害を受けた地域の方々には、月並みで本当に申し訳ないけれど、心よりお見舞い申し上げます。




対策を取ってみた
posted by なか at 21:24 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。