2011年07月15日

理系って結構そんなもんだよ

DSC_3520S.jpg

 いや、まあ、なんて言うかね、理系出身者なんてそんなもんだと。

オイラの職場は完全理系な訳で、上司なんか見てるとよくわかるし、最近は同僚や後輩なんかも同じ感じがする人が多い気がするんだよね。
ま、またうちの職場はちょっと特殊なのだけれどね。


・言うことだけは立派。
 改善する!とか言っちゃうわけで、でも「どうやってやる」って言うのがないから、いつまでもそのまま。

・金曜日にいきなり「月曜日に会議」とメールが来る。
 で、会議という名の報告会。

・書類を改訂せよ!と方針が決まって、オイラ、必死に作った。
 オイラの担当する仕事の範囲が広かったので、そりゃ必死。
 んで、ボーナス見たら(今年じゃねー)、プラス査定。
 理由を聞いてみたら、「ちゃんと出したから」
 オイラ以外は数人しか提出していないそうだ、、、期日あったよね???

・先週言われたことを、再度確認したら「誰がそんなこと言った?」
 「って言うか、それっておかしいだろう?」なんて言われちゃう日には、この間の発言はなんだったのかと。

・部下が全く理解していないのにひとりで話をどんどんすすめて、「じゃ来週までにやっておいて」
 後輩、ぽかーんとしてたので、「スマンが俺にも理解出来ねぇ、っつーか前提全く話してないだろ?」
 でも「なんでわからないの???」と本気で聴いてくる。

・「書類作れよ、認定もらうから」
 作ってもう3年以上になるけれど、認定どころか、相手先に提出していない。
 理由を聞くのもバカバカしくなる。

・上司「後輩に指導して欲しい」
 数ヶ月後後輩「え〜っと、今月中って話でしたけど、時間無かったっす」
 いや、だったら先に報告寄こせと。

まあ、課内でどころか、本人の中で考えがころころ変わるし、思いつきで行動することが非常に多いオイラの職場。

オイラのアタマんなかは文系らしい(高校時代の担任の弁)ので、ず〜っと理解出来ずにストレス貯まりまくる訳なんだけれど、今やもう慣れた。
こんなもんだろう?って。

なので、オイラの考えは「理系をトップに据えてはいけない」と言うことだったりする。
周りが振り回されるもん。
ま、そんなのが集まると振り回されっぱなしだったりするからね、お互いに。
別に文句とか無いみたい。
と言うより、こいつらのアタマん中ってどうなってんの?と、それだけは未だに思う。

なので、漫画で出ている「理系の人々」よしたに:著
なんてのを読んでると、いやいや、それってものすごく面白く軽い部分だけをピックアップしてるよね?と思うのだ。

ま〜ね、こういう理系をトップに選んじゃったみんなも「見る目無いなぁ」と思う。
だけど、上司や部下は選べん。
ま、そんな中にいるオイラはオイラで「あいつの考えは理解出来ん」といつも言われるのだが。


要するに、そんなもんだし、ま〜いろいろと、違和感感じねぇって思うオイラが居たりする今日この頃であるわけなのだ。
続きを読む
posted by なか at 21:57 | 忘備録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。