2011年09月29日

パソコン工事中

メインのパソコン、OS再インストールするためにとりあえず、使えない状態。
で、サブ、、、と言うより興味だけで買ったMacBookで書いている。

ってなんでWindowsがメインでMacがサブなんだ???
いや、それはMacが100万円もした時代を、、、

あ、でも、Mac買ったのってColor Syncってどれくらい使えるのん?と思ったからなんだけれど、今このMacに入っている画像処理ソフトはGimpだけだったりする。

なんだか意味無さすぎて、かわいそうなMac。
それも未だにOSはleopardだったりするし。
lionだっけ?
入れてあげないとかわいそうだ。
いや、その前に持っているSnow Leopardを、、、

いや、なんで買ったんだ?MacBook???
posted by なか at 21:19 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

構想?妄想?

とにかく、台風2つに身体を完全にノックアウトさせられた・・・
先日、ニコンのシステムでD7000に105mmマクロと70-300mm/F4-5.6で出かけたのだけれど、この程度の機材で身体が痛いと言うことは、寝ている間にやっぱり筋力も相当に落ちてしまうと言うことなんだろうと思う。

だけれど、これからは気候も安定してくれるだろうという期待を持って、出来る限り身体の治療と撮影をしたいと思っている。

でも、ニコンのシステムは重い。

あぁ、せめてペンタックスのシステムならと思った訳ではないが、ペンタックスは一度手放してしまったし、一からそろえる気もないし、お金もない。

そんなわけで、某トンボ日記を見ながら自分なりに考えていた。

それで、こんなオリンパスを中心としたシステム。

DSC_5092S.jpg

とりあえず、E-P3とレンズ。

そこで、マクロ主体なオイラの中ではやっぱりパナソニックの45mmと20mmにクローズアップフィルタ(写真にはないけど)が、まず考えつく。
それと、200mm相当のマクロと考えて、マウントアダプタでタムロン90mmのFマウント。
アダプタを介せばよいのだ。

DSC_5095S.jpg

あとは、通常の撮影のために14-45mmの新旧モデルのどちらかと、40-150mm(これは4/3マウントにMMF2 アダプタ付き)で考えてる。
40-150mmのアダプタを介さないマイクロフォーサーズ用のレンズが欲しいところだが、致し方ないだろう。

DSC_5093S.jpg

そもそもが、E-PL1だとどうもしっくり来ないところがあったのだけれど、E-P3だと良い感じ。
それは、露出補正や絞り値の変更が楽になったと言うこと。
ワンクッション操作をしなくてもそのままでこれらを操作できると言うことは、どれだけストレスがたまらないかw

なのでこんなことを考えていた今宵なのであった。

#写真は毎度のこと「やっつけ」なので。




続きを読む
posted by なか at 23:52 | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

出たみたい

出たみたいだね。
あえて名前を書くのはやめておこう、検索で引っかかるのもなんだからね。

正直なところ、なんの魅力も感じなかったんだよね、ここのメーカーのユーザーなんだけれど。

だって、マクロレンズがないし、レンズ暗くない?
それならやっぱりオイラにはマイクロ4/3が一番いいかな?、この手のものだと。
マクロだってあるんだからね、マイクロ4/3には。

なので、たぶんこのブログじゃこれ以上取り上げないとような気がする。

実のところ、オイラは全然期待していなかったので、こんなもんだよね〜と言う気持なのだが、ネット上のがっかり感はなんだったのだろう?
ここの会社の一眼レフ以外はこんなものだと思うんだけれどね。

でも、スナップやる人には良いかもね。
なんて思うところ。
posted by なか at 19:22 | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。