2011年09月17日

目が良くなった…訳ではないのだ

 実のところ、マニュアルフォーカスでピントを合わせるのが困難だった。
なのでライブビューは結構便利に使っていたのだが…

 夏の初めくらいから目がものすごく疲れる。
目をギュッと瞑ると、しみるくらいに痛い感じ。
やっと時間が出来たので眼科へ行ってみた。
検査してもらった結果、眼鏡の過矯正と言うことだった。
右目は2段階、左目は3段階下げるという結果。

 さっそく処方箋を持って眼鏡店でレンズを入れ替えてもらった。
それで2週間くらい経って、再度検査してもらいに行ってみた。
「まだ下げて良いはず、1段階は。2段階下げても良いかも。」
さすがに疑問に思ったのでなぜかと聞いて見た。
「目の動きが以前とは違って、前回は目の筋肉がガチガチだったんでしょう。」
と言うことだった。
相当ひどい矯正されていたって事らしい。

 先生に確認してみると、
「2段階下げるの、行けそうだね。でもいきなりは無理があるから半年くらい様子見ながらやっていこう。」
との事だった。
なので、メガネをもう1本作ろうと思っていたのだが、とりあえず待ってくれと言う話になった。

めまいももしかしたら目の影響があるかも知れないとのことで、これも治れば嬉しいのだが。

そんなことより、どんな矯正してるんだ、あの眼鏡店は。
と文句を言うより、眼鏡店で機械で矯正する値を出しているだけじゃダメだって事だろう。
ちゃんと数をこなしている眼科で診てもらうのが一番良いみたい。

何とはなしにブルーベリーのサプリを飲んでみてはいるけど、正直これが効いているのかは不明。
むしろ2段階と3段階も矯正しているのを落としたことで疲れが無くなって、検眼で結果が良くなってしまったと言うことだ。



posted by なか at 16:39 | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。