2010年11月02日

秋深し

PA271204_s.jpg

OLYMPUS PEN Lite E-PL1 PANASONIC LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8
画角90mm相当(35mmフィルム換算)
絞り優先モード F4 1/80秒 +0.7V ISO200 WB:曇天
仕上がり:i-FINISH

 秋も深まって・・・

赤トンボとハナミズキの赤い実





あ〜、D7000は買ってないから。
うん、まだ別にいいや〜って感じ。
D300あるんだもん。
たぶんここを見にに来る人は、D7000がどうなんだろう?って思ってるんだろうけど、そんなこと考えているくらいなら買っちゃえと。

先日、某量販店の店員さんと話をしたけれど、
オーディオでも買いに来る人が、周波数特性がどうとか、CDのリサンプリングの方法がどうとか、そんなことばかり話をするんですよね、昔は買って「失敗した〜」とか「こうチューニングしてやろう」とかありましたのにね。
そんな風に話をしていたのを思い出しました。

買い物の失敗をしたくない

そんなことじゃ趣味なんだから面白く無いじゃない。
D7000で望んだ画が出ないなら、いろいろパラメータいじくってみればいいじゃない。
塗り絵と言われて気にくわないなら、フィルム使えばいいじゃない。
何を文句ばっかり垂れているんだか、オイラには全く理解不能だ。
D7000は少なくともWBと特に人肌の色合いに関しては良い線を出すようになったよ。
だけど、今度は派手だなんだって、だったら彩度おとすなりなんなり出来ないの?

それでもダメなら他のメーカーに行けばいい。

でも、他のメーカーとユーザーが勝手にスペック競争してるし。
オイラが偉そうに言えた事じゃないけどさ、まともな写真を撮って、それを人様に見てもらえるような写真展なりコンテストなりで頑張って、そこで「俺はここが不満なんだよな〜」って言うなら理解出来る。
でも、撮ってるの?
昔は被写体とのバランスを考えてフィルムを選んだものだけどね。
まさかベルビア一辺倒な訳ないし。

デジでいろいろ不満がある人は、フィルムにどっぷりつかってみると良いと思う。
それで、ISO12800ってどれだけ凄いことなのかと言うことがわかると思うよ。

まぁ、オイラに対する反論もあろうけれど、まずは悩むなら買っちゃいなYO!
posted by なか at 23:47 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。