2010年12月06日

D7000が来たっ!

PC061532.jpg

やってしまった、どうするんだこれ?
ニコンD7000、買ってしまった。
ボディのみだけれど、買ったのは量販店価格よりも安かった、DPEが強いチェーン店。
#Kイデさん。店頭価格からさらに端数引いてくれましたです。

「どうですか?今なら10%の商品券(ショッピングモールの)も付きますよ!」

しばし考えた・・・

帰宅して、電話した、「あれ、在庫あるの?」
「明日入荷なら」
悩んだ・・・
「いいや、お願いするわ!、あ、ついでにバッテリも予備のを一つお願い」

と言うわけで、買ってしまったのだ。


で、買った昨日は触れず、今日速攻で帰宅して、とりあえずいじくってみた。

試したかったことは・・・
SDカードへの記録のスピード。
試したカードはすべて8GB
 東芝のいわゆる「白芝」ってヤツでCLASS6のもの
 SandiskのExtreme 30MB/S
 SandiskのExtremeV
 おまけで、GREEN HOUSEのGH-SDHC8G6D CLASS6 一応お試し

画質はRaw + Jpeg Normalの設定
10コマでバッファがいっぱいになるので、この後のバッファ開放時間はどれくらい?と。

体感でしかないけれど、Extreme 30MB/Sがバッファ開放では一番速かった。
ダントツと言うわけではないけれど。
その次に「白芝」これはホント微妙な差なので
それからExtremeV これもほとんど差はないと感じた
最後のダントツビリは・・・もういいか、これは無理だ。

と言う訳なので、快適に撮影したいなら上記3枚くらいの物を使うしかないのだろうなと。

オイラは花撮りなので連写ははっきり言ってないので、この1秒あるかないかの微妙な差は、実撮影ではあんまり感じることは無いと思う。

値段無視なら文句なくExtreme 30MB/Sだろうし、安さとスピードなら「白芝」の逆輸入物を買ってしまうと言うのが良いと思うが、「白芝」逆輸入物は壊れたら買い換えくらいの気持ちで。


さて、それから撮影枚数。
今まではD300で上記設定でCF4GB、約165枚程度。1200万画素くらい。
今度のD7000は上記設定でSD8GB、約190枚弱。1600万画素くらい。
と考えると、オイラの撮影では8GBもあれば良いのかな?と。
ぶっちゃけ300枚撮ったら、それは多い方になるので。
それから、1枚で大容量だと、もしカードが壊れていたらと考えると複数枚に分けた方が救われる画像があると考えるタイプなので。
でも、今度は動画も撮れるので、たまのお手伝いの時に動画が使えるとこれはべんりかと思うから16GBくらいを1枚買ってしまっても良いのかもしれない。
#でも実際何分撮れるの?



こう考えると、D7000は確かに画質面ではD300から見て、良くなったのは明快なのだけれど、SDカードと言うことと、ボディ上面の液晶の情報量やらなにやらいろいろ見ていくと、やっぱりD300はフラッグシップと言っていい物なんだと実感した次第。


さて、これで、D300、D3000N体制にD7000が入って、お手軽カメラとして買ったパナソニックGF1とオリンパスE-PL1を考えると、まず真っ先にいらんだろ、これ。と言うのはD3000。
元々軽いカメラが欲しくて買ったのだけれど、マイクロ4/3と比べて明らかにでかい。
なので、この辺は二束三文でも防湿庫の肥やしになるのであれば売った方が利口かと。

で、D300はこのまま使うと。D7000は・・・D300の後継機種が出たら売却かもね。

ただ、一つだけ言えるのはD700後継機種が出たらそっちを買いたい!と言うことだったりするわけで、レンズも含めて整理しなくては、と。

いろいろSDカードの情報を調べていたんだけれど、なかなかわかりやすいのが無かったので自分で調べてみたってのが実感。

こういう自分が知りたかった具体的な情報が意外になかったので、なんとなく書いてみた次第。

あ、ブログはぼちぼち再開させて書いていきます〜
posted by なか at 21:03 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。