2011年06月11日

梅雨の時期は調子が悪い

DSC_4223S.jpg

 どうも今年の梅雨の時期は体調が優れない。
こりゃどうしようもない、でも軽く歩きながら撮影に行こうと出かけていった昭和記念公園。

・・・あっ、あれって・・・他にも・・・今日ってフォトウォーキングじゃん!
#そんな場合ではなかったので、先生どころか誰にも連絡してなかった。

いや、なんというか、顔を出すと迎えてもらえるというのはとてもありがたいもので、散歩のつもりがなんだか参加してる感じになってしまったのは、いやはや申し訳ないと思うのであった。

でもまぁ、「俺って参加してないジャン!今日は俺は一匹狼なのさっ!」
なんて思って、みなさんが他に移動したところで一人で探してた構図。
まぁ、ハイキーです、いつもの。

でも、この日は本気で撮影する気では無かったのは当然なので、100mmマクロと35mmだけで出かけて行った次第。

今回は初めて参加のK社のフォトウォーキングに元Fの方が参加すると言うのも、いろんな意味で笑えました。
#Nさん、みなさん上手だと講評会みてビックリしたと林潤さんを通して伺いました。



続きと言うより、病状なのだが・・・

 ま〜、風邪を引きずっていた感じで、耳鼻科で治療を受けたのが先月の30日。
5日分の投薬受けて、でもぜんぜんダメかも。
と言うより、腹まで来たかも。
とそんな感じで、内科へ仕事帰りに寄ってきた。

 風邪もあるんですが・・・と起立性調節障害の話をしたところ、なんだかこちらをメインに考えてくれていたので、「一応風邪を先に治しちゃいたいんで」と話したら「そうだよね〜」と。

 と言うのも、内科だけれど、専門は循環器の先生なので、起立性調節障害についてはやっぱり耳鼻科の先生とは違うアプローチ。

 生活習慣についての話もあり、薬も「○○先生はこっちの薬も出すんだね」なんて話していたけれど、それよりもやっぱりこの病気メインで使われている薬を投薬したいのだけれど、相性があるらしく血液検査させてもらって大丈夫であればと言うことになった。
思いがけない展開。

 生活習慣もだけれど、少しはいらないものを処分して、物に気を奪われないようにしないとだめかもしれんな〜と思うのは、オイラが物欲魔神だからだ。

 と同時に本気で取り組まないと、治療費がどんどん出て行ってしまう・・・
のと、仕事中にトイレでフラーッとして、流した後で携帯を水没させてしまったのは秘密なのだが、書いてる時点で秘密者ね-じゃんと言うお約束をかましながら、次の携帯どうするかなぁと考えていて写真の事なんかたいして考えていない僕なのであります。

上手くなろうって気がないんだろうか?否、それは違う。
興味があることが多すぎるだけなんだよな〜
と言い訳をぶつぶつ書いたところで、今回のエントリーを終わりにしようと思う。

あ、花撮りな方は、吉住さん写真展、もうすぐですぞ!
posted by なか at 21:40 | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。