2011年06月15日

吉住さん写真展

仕事が終わって、通院・・・と思ったら午後休診 >_<
チャイムと同時に仕事を終えたので、駅まで行って間に合うかなぁ・・・間に合った!
と新宿方面電車に乗って、渋谷まで行って来ました!

ギャラリー・ルデコ 3Fで開催中の吉住志穂さんの写真展「Yin and Yang」

もともと以前の写真展の時に気があったせいか、顔を見ると声を掛けてくださる吉住さん。
旦那様もいらっしゃったようですが、奥にいらしたようでして。

正直、今までの吉住さんの作品とはまたひと味違う作品もあったりで、かなりの刺激を受けてきたのが事実です。

そんな吉住さんを
R6119387s.jpg

※掲載許可では無く、宣伝してね!との事です。
#昨日のパーティーの様子はトンボ日記などなどをご覧ください。

 いろいろ吉住さんとお話をさせてもらったのですが、やっぱり良い写真を撮ったら人に見てもらうことを考えるのが大事と言うことで、オイラも大見栄を張ってきたのですが(汗)、さすがというかこういう感性は特に男性のオイラには持ち合わせていないところがあるので、そこは繊細な感性が必要なんだろうな、そんなふうに感じました。

 吉住さんは人妻になられたわけで、本来は吉住さんでは無くなったわけですが・・・某所(どこだっけ?)によると「源氏名」だそうで。

 写真展は渋谷、ギャラリー・ルデコ 3Fで6月19日まで(最終日は17時まで)開催中ですので、是非見に行って、お話でも伺って、良い刺激を受けてきてください。
ほんと、良い写真展でした。
大収穫!


ま、吉住さんのことは以前のエントリで書いたので、興味がある人はそこを探してもらうこととして。

「なかちゃんもプロになりなよ〜、楽しいよ〜」
ってまた言ってくれた。
いつも逢う度に言ってくれてありがたいことです、ホント。
でもね、オイラは今の安定した収入と(写真家は儲かるよ〜って言ってた^^;)、今の地位(別に高いとかじゃなくてサラリーマンって事)を捨てられないのは事実なのと・・・

そもそもプロなんて考えたことがないんだな!

って言うことで、そこは丁重に言葉だけで、と話したのですが、「ま〜た自信ないようなことを言う!」と叱られてしまいました(^_^;

 確かに、吉住さんに会ったときのオイラは、そりゃあんなカメラマンやこんなカメラマンを前にして、俺の写真てダメダメじゃん、どうすりゃいいの???って世界にいきなり入っちゃったんで、戸惑っていたんでしょう。

 今のオイラは、写真を楽しんでますよ〜!
まず、これが大事だと思う。
それと、吉住さんにも言われたけれど、写真展を目指すって事。
これは、はなまる先生こと丸林先生にも言われていることだから、いつか絶対にやる!

 でも、「いつか」ってどこかの総理大臣みたいでしょ?
だけど、オイラの「いつか」は「いつか今の病気が治って、体力にも余裕が出来て有給もたくさん確保出来るようになったら」だから、その条件がある程度整ったら、レンタルギャラリーでも使ってやりたいと思ってる。
いや、今日、さらにその思いが強くなったかな?
そんな刺激をいつもくれる吉住さんは、やっぱりオイラが写真をやめてしまうかもしれなかったところを救ってくれた一人なのです!
posted by なか at 00:00 | 写真展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。