2011年07月13日

健康診断の甘いワナ

DSC_4309S.jpg

先週、健康診断を受けに行って来た。
・・・太ってた。
いや、たぶんこのあたりがちょうど良い体重。
でも、絶対脂肪。
震災後、トレーニング施設が物資を集めるところになっていたから。
今更動けない・・・
そういうことなので、とりあえず歩くことから再開していかねば。
#戻ってしまうときは一気に・・・


しかし、去年、人間ドックを受付時間の遅いグループで申し込んだ。
そうしたら2時間以上掛かった覚えがあり、早いグループの時は1時間半程度で終わったかと。
なので、今回は健康診断にしたのだが、早いグループにした。

・・・9時に終わった。
仕事行けるじゃん!
一日有給休暇にしてしまったではないかっ!
ん〜、まぁ、お腹の具合(バリウム飲んだ)もあるし、疲れてもいたのでのんびり休むことにした。
鍼灸治療も予約してあったので。

来年からは半日休暇で午後出勤することにしよう!
#有休損したなぁ


そんな理由でもなんでもなく、いきなりの暑さにやられてしまったので、少し前の写真でお茶を濁す(苦笑)


オリンパスからE-P3が発表されて、いじくったりなんだったりのイベントがあったのだけれど、オイラはそのとき熱中症で寝てた。
すなわち、買うのはやめろ、と?

いや、なんとなく欲しい。
なんて言うか、いろんな意味で欲しい。

ん〜、まぁ、ぶっちゃけると、マニアはセンササイズが小さいからとかなんとか言うわけですよ。
そういうのを見ていると、「お前はフェーズワンのカメラでも買っとけ!」とか思ってみたりは別にしないのだけれど、ぐちゃぐちゃくだらんことを言うならカメラ作って見ろってんだ、なんて事はすこしだけ思う。

オイラにとっては、マイクロフォーサーズとフォーマットはある意味でちょうど良いポジションにあったりするわけで。
それはオイラが華奢なわけで、すぐぶっ倒れるし、そんな時にニコンD700に105mmマクロを持って歩け、と?
それはとてもとてもイヤと言うより無理もあるわけだ、うん。
ついでに、マイクロフォーサーズのカメラの方がスマートな時がある、持って歩くにはね。

だから、オリンパスマイクロフォーサーズとパナ45mmマクロはとてもステキな組み合わせ!

ん〜、まぁまだ買うとか買わないとか決めてないんだけれどね、お金掛かることだからねぇ。
posted by なか at 22:33 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。