2011年09月23日

構想?妄想?

とにかく、台風2つに身体を完全にノックアウトさせられた・・・
先日、ニコンのシステムでD7000に105mmマクロと70-300mm/F4-5.6で出かけたのだけれど、この程度の機材で身体が痛いと言うことは、寝ている間にやっぱり筋力も相当に落ちてしまうと言うことなんだろうと思う。

だけれど、これからは気候も安定してくれるだろうという期待を持って、出来る限り身体の治療と撮影をしたいと思っている。

でも、ニコンのシステムは重い。

あぁ、せめてペンタックスのシステムならと思った訳ではないが、ペンタックスは一度手放してしまったし、一からそろえる気もないし、お金もない。

そんなわけで、某トンボ日記を見ながら自分なりに考えていた。

それで、こんなオリンパスを中心としたシステム。

DSC_5092S.jpg

とりあえず、E-P3とレンズ。

そこで、マクロ主体なオイラの中ではやっぱりパナソニックの45mmと20mmにクローズアップフィルタ(写真にはないけど)が、まず考えつく。
それと、200mm相当のマクロと考えて、マウントアダプタでタムロン90mmのFマウント。
アダプタを介せばよいのだ。

DSC_5095S.jpg

あとは、通常の撮影のために14-45mmの新旧モデルのどちらかと、40-150mm(これは4/3マウントにMMF2 アダプタ付き)で考えてる。
40-150mmのアダプタを介さないマイクロフォーサーズ用のレンズが欲しいところだが、致し方ないだろう。

DSC_5093S.jpg

そもそもが、E-PL1だとどうもしっくり来ないところがあったのだけれど、E-P3だと良い感じ。
それは、露出補正や絞り値の変更が楽になったと言うこと。
ワンクッション操作をしなくてもそのままでこれらを操作できると言うことは、どれだけストレスがたまらないかw

なのでこんなことを考えていた今宵なのであった。

#写真は毎度のこと「やっつけ」なので。






読み終わった本が山積み・・・と言うか本棚に入りきらないので、捨てるのも逆に面倒なので古書店に持って行って引き取ってもらった。
35冊で1150円。
そんなもんでしょう。
お金の問題ではなくて、物に場所を奪われていると言うことがどんなにバカバカしいことかと、最近になって気がついた次第。
#その手の本を読んだけれど、いちいちピンと来なかった。

なので、思い切って部屋を広くすることを考えよう。
オイラは物持ちが良いと言えば聞こえは良いが、単に捨てることが出来ない人間なのだ・・・

あ、さすがに写真集の関係は処分したりしてない。
とは言ってもオイラが持っている写真集は花や風景のものだけで、おねーさんの写真集とかはないので買い取ってもらうのも相当値段が下がるでしょう、その辺の古書店だと。

写真雑誌は気に入った記事がない限り捨てているのだけれど、20年前くらいに「名前だけ」載った月カメも処分してしまい、かなりショックだった思いが・・・
#どうせ写真は掲載されなかったんだし、別にいらんのだがw
posted by なか at 23:52 | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。