2011年11月02日

MacBookを少し良くしてみた話

DSC_5700S.jpg

MacBookをなぜか持っている。
MB466ってMacBookなのにアルミボディなカッコいいやつ。
確かバイトのやつに「Macもおもしろいですよ」と言われて思わず買ったと言う、馬鹿な話。

で、Lionが出ているにもかかわらずLeopardを入れているというなんだかな環境。

このパソコン。
元々、ハードディスクは120GB、メモリは2GBだった気がする。
それでハードディスクは500GBにしてあった。
メモリは4GBにしてあった。

調べてみると、公式にはメモリは4GBまでらしい。
でも、8GB認識するらしい。
それもDDR3-1333で!
なので、安いメモリを8GB買ってみた。

OSもLeopardからSnowleopardを入れた。
#実ははじめからOSは持っていた。アップルが無償でくれたやつ。

無事に動いて、メモリテストもマックメムって言うお店で日本語化してくれてるメモリテストソフトで問題ないことが確認できた。

こいつのハードディスクをSSDにしようかとちょっと考えてる。
ClucialのC300 128GBが未使用なままあるから。
#動作は秋葉館が確認しているみたいな話。

Bootcanp使うかと思ったんだけれど、web閲覧とかそんなことにしかほとんど使っていないから改造して遊ぶのはおもしろいかもしれない。

こんなことをするのは、やっぱりオイラ、Windowsユーザーだからなんだろうなぁと思うw

読んでる人で、Macに興味ない人やパソコン自体に興味が無い人には???な話でごめんな〜
posted by なか at 22:59 | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。