2011年11月25日

Vol.21 ホトトギス

IMG_2902S.jpg

CANON 7D
CANON EF 100mm MACRO 1:2.8L IS USM
画角100mm 160mm相当(35mmフィルム換算)
絞り優先モード F4 1/125秒 +1.3補正 ISO800 WB:太陽光
ピクチャースタイル:風景

4772 STEPS
1.6Ex


またも昭和記念公園。
まだホトトギスが咲いていた。
今年は撮っていないので。
ただ、どうやってもピントを目視で合わせられなかったのは、背景が飛んでいるからだろうか?
それとも乱視の影響もあるのだろうか?
メガネには乱視を入れていないから、撮影は最近では結構ライブビューで合わせることがある。
今回もそんな1枚。

フィルムの時は?と言う話になりそうだが、そもそもそこまでピントを要求されなかったし、ファインダーも多分今のデジタル一眼レフのフルサイズと呼ばれるものよりも大きかったので、目視で合わせるのは用意だったと思う。
ファインダーをもう少し大きくして欲しいけれど、デジカメはコンピュータ系の基盤がのっているから仕方が無いという考えもあるしで、結構難しいが、それでももう少しファインダーを大きくして欲しいものだ。
むしろ視野率とか昔のように92%くらいでも構わないからと思うのはオイラだけだろうか?
posted by なか at 20:52 | 一日一撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。