2011年12月08日

最近使っている機材の傾向

PC070938S.jpg

最近使っているカメラの傾向は、キヤノンとオリンパスになっている。
ニコンは・・・と言うとD7000とタムロン90mm1本だけみたいなとき。
キヤノンは発色の傾向をつかみたいのと、ボディにも慣れたいと言うのがあって、あえてキヤノンを使っている。

 しかし、多重露光機能がないキヤノンはイルミネーションでは活躍できないので(オイラの場合)キヤノンかオリンパスを持ち出すだろう。
多重露光はトンボ日記を見ていたら、E-P3で多重露光ができると書いてあってびっくり。
それで、ニコンより使いやすい。
ただし、2回露光しかできないようだが、必要十分なんだよね。
なので、軽い機材にしたいときはオリンパスにすると思う。
がっつりと行きたいときはニコンかな?
#がっつりってなんだ?(^_^;


 写真教室(フォトウォーキング)に参加すると、だいたい機材の使い方、使いこなし方について聞かれる。
そんなに詳しいわけでも何でも無いのだけれど。
だいたい思うのが、いろいろ調べてみようという気持ちが必要かな?と思うこと。
機材の使い方については「こんな便利な方法もあるんだ!」て言うことが結構webに書いてある。
発色の傾向は雑誌を見るとだいたい書いてあるので、昔の雑誌を引っ張り出すこともある。

 レンズについては、まぁ、個人的な事で良ければ全然問題なく話すのだけれど、機材の使い方って言うのは、ある意味「自分の使い方」をお伝えすることになるので、癖みたいになったら怖いなと思うのだ。
 発色傾向なんかは、やっぱり露出との兼ね合いがあったり、難しいところもあるから何度かトライしてみることが必要なんだよね。

 その辺、ニコンは風景モードでだいたい問題なく、赤や黄色が飽和することもあんまり無かったので、オイラはそのうちニコンに戻るような気がしてる(^_^;

 マイクロフォーサーズは、使いこなしていくと、「こんな事ができるのね!」とか「こんなに描写良いんだ!」って事がたくさん出てきて、最近はかなりのお気に入り。
でも、マクロ撮影はなかなか難しいのでその辺は機材の選び方だと思う。

 と個人的見解。




そういえば、12月1日に持って行ったギターのメンテナンス。
一週間と言うことで今日はもう上がっていると思うのだけれど、電話が無い。
明日あたり電話してみよう。
と、バカなオイラは家のリフォーム前に処分してしまったギターアンプがしばらく無かったので、つい新しいのを買っていたりするのだが・・・シールドも無いじゃん!
メンテしてもらったのが上がったら、そのときにシールドも買ってこようと思う。

なんでギターのメンテ?と思うだろうが、ただネックが反っていただけだ。
#それは「ただ」では無いだろう?



 整体院で施術してもらったら、ここのところはじめたトレーニングの影響か、疲れがどっと出てしまい、
今日は一日バテていた。
夜になってやっと起き上がって、一日一撮を書いて、GANREFの投稿とコメント投稿をして、いまやっと自分の事を少し書いている。

なんだか忙しいと言うより、ま、こんなものでしょう。
posted by なか at 21:16 | 忘備録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。