2011年12月21日

Vol.37 小さな公園にて

PC212424S.jpg

OLYMPUS E-P3
OLYMPUS 40-150mm 1:4-5.6 ED (マウントアダプタMMF-2使用)
画角102mm 204mm相当(35mmフィルム換算)
絞り優先モード F5.1 1/200秒 +2.0補正 ISO500 WB:太陽光
仕上がり:i-Finish

3741 STEPS
1.2Ex


今日からだがダメだったので、午前中は寝てた。
午後鍼灸院にメールして、先生とくだらない話をしてきた、おもしろい ふく先生(^^)
帰りがけに書店をのぞいたら欲しかった本があったので(マンガだけど)買って、本当なら喫茶店で読んできたかったんだけど、おなかを考えてそのまま帰宅。
夜は写真データを入れたDVDのパッケージ作成のために知り合いの電器屋さんでいろいろ話をしながら。
思った以上に凄いものを作っていてくれたので、これはもらった当人は喜ばなかったら殴る(^_^;

で、明日は予定が詰まってしまっているので写真なか撮れないと思う。
と言うことは、ここまで飛び飛びになってきているけれど、一日一撮のカテゴリのは、本当にその日に撮影したものを使っているのだよ。
飛んでいる日は、要するに撮影してないよ〜、と言うことになるね。
ここまで37枚。
なかなかのペースと、思ったよりは多少マシかなぁ〜微妙だけどな〜のクォリティをなんとか保っているのでは無いかとオイラが勝手に思っていたりする。
毎日撮ることによって、やっぱり腕は上がるんだろうなぁとは何となく思う。
そうすると、プロになれば(オイラがなるわけでは無く)そりゃ毎日撮影だろうし、もちろん腕前もどんどん上がっていくんだろう。
アマチュアでも毎日は無理でも休みのたびに撮ることってホント重要なんだと改めておもったけれど、オイラの写真歴と腕前が合っていないのは気が向いたら撮ると言うか通院の合間、疲れてぶっ倒れる寸前で撮るくらいの状態で細々とやってきたから、この程度の腕前でも十分満足していたりするのだ。
そりゃ、毎週でも撮影に出かけられる体だったら良いんだけど、それは今の環境がそうしてはくれないから、そのためにオイラも少し戦わなくちゃならないと思うんだ。

だから、時間が合ったら1枚で良いからシャッターを切ってみることって大事と、ホント思ったし、その意味でも軽々持ち歩けるマイクロフォーサーズのE-P3は今無かったらここまで一日一撮は続いていないと思う。

今日はちょっとだけ長々と・・・
posted by なか at 23:21 | 一日一撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。