2012年05月11日

不安定な天気

IMG_6266S.jpg

CANON 7D
CANON EF 100mm MACRO 1:2.8L IS USM
画角100mm 160mm相当(35mmフィルム換算)
絞り優先モード F3.2 1/250秒 +1.0補正 ISO200 WB:太陽光
ピクチャースタイル:スタンダード

GW終盤のあまりにも天気が不安定な日。
風はあまりにも強くて、風が止まるのを待たなくてはならない状態。
雨も突然くるので、すぐに逃げられるようにと昭和記念公園の出入り口からあまり遠くなく避難できる場所で撮影した1枚。
案の定このあと2度ほど雨に降られて小屋に避難したのだけれど・・・


EOS5D markVが気になって仕方の無い状態。
欲しくてもこの値段ではとても手を出せない。
なのでmarkUと言うことも考えていたりするが、いろんな噂があるのとお金が無い状態なので手を出せない(汗)

もともとニコン一筋だったはずが、なぜキヤノンを使うようになったかと言えば、それは100mmマクロの描写があまりにも素晴らしすぎて欲しくなったら買っていたと言うことに他ならない。
それと共に、ニコンの発色よりキヤノンの発色が気になっていたと言うこともあってのことなので、キヤノンに移行するとかそういう問題ではなくて、ニコンはD7000はそのまま所有して併用している。
D300はと言えば、D7000があれば良いだろうということと、発色がどうしてもイエローに傾く傾向が強い感じがするので、昨年売却してしまった。
メカは一級品なのだけれど、ころころ発色が変わるニコンは世代ごとに使い方を考えなくてはならないのはいろいろ面倒かもしれないと思う。
#いや、他メーカーもそうだろうが・・・

そんなこんなで身の回りでなぜかニコンからキヤノンに変わる人が結構多いように見られるが、それは100mmマクロの描写を知ってなのかどうかだと思う。

ま、いろいろ新機種の噂もあるしね〜、と。
posted by なか at 22:59 | 花写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。