2011年02月24日

バラバラのボケボケなので

DSC_0574S.jpg

NIKON D300
TAMRON SP90mm MACRO 1:2.8
画角90mm 135mm相当(35mmフィルム換算)
絞り優先モード F5.6 1/80秒 +1 1/3EV補正 ISO200 WB:太陽光
仕上がり:風景


 オイラは一度長い長い休みをしてしまったので、職場の健康相談日には顔を出さなければならないのである、強制的に。
くどいようだが強制的なのだ。
強制的に電話が掛かってきて
 「なか、いるかぁ〜」
 「暇か?こっちこい」
ってな具合で管理部の担当のおばちゃんお姉さんから、くどいようだが強制的に呼び出されるのは毎月のことなのだ。
で、待っている間に・・・

 「なかさぁ、赤い下着って好きか?」
 「スマン、突然の質問で意味が良くわからんのだが、それは俺が着用するのか?」

 「ちがうよば〜か、お前じゃねえよ、若い姉ちゃんだよ」
 「たぶんそう言うシチュエーションでそれを見たら俺はたぶん「スマン、今日は眠いんだ」って寝ると思う。」

 「なんでだよ、昔はなぁ、勝負下着ってな〜、更衣室でわざわざ着替えて帰るヤツもいたんだよ」
 「いや、それ、バブルの頃だろ?」

 「じゃ〜おまえは何色が良いんだよ?」
 「何色って、白とか淡い色とかのが良いんじゃね?普通で」

 って、これ、オイラのことどうやってみても「男性」として会話してないわな?

 「あぁ、あたしさぁ、赤が好きじゃん?」
 「しらねぇ〜よ」

 「赤って言うとさぁ、バラじゃね?」
 「誰が決めたんだ?」

 「ボケも赤で綺麗だよな?」
 「綺麗だな」

 「写真、もってこい」
 「だから、何が言いたいんだよ、まぁ写真は持ってきてやるけどさ」

 「おぉ、そっか、じゃもらってやるよ」
 「一つ質問させてくれないか?どうして上から目線なんだ?」

 笑ってごまかすな!

 と言う理由で、去年撮影してみたボケでございます。

 帰りの電車内で携帯にメールが入ったので見てみたら、一応「ありがとな」ってメールだった。
なのでこんな返事をしておいた。
「俺はアタマん中がバラバラのボケボケなんで、バラとボケは撮影しないって決めてるんだ」
posted by なか at 21:29 | 花写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

紅茶禁止令発布

P2139158s.jpg

OLYMPUS PEN Lite E-PL1 TAMRON SP90mm 1:2.8 Di (272E)
画角90mm 180mm相当(35mmフィルム換算)
絞り優先モード F4 1/125秒 ISO200 WB:晴天
仕上がり:i-FINISH
マイクロフォーサーズボディ:ニコンマウント アダプタ使用


 オイラの日課は、朝食の紅茶から始まる。
目を覚ますためにレモンティ。
別にこだわった茶葉ではなくて、その辺で売ってるティーパックの。

 職場について、一息入れるのにミルクティの粉末をお湯で溶かすのを飲んでる。
味はこだわらないからこれで良いのだ。
一息入れて仕事に取りかかる。

 昼は喫茶店で主にパスタ(が多いなぁ)を食べて、食後にミルクティ。
さすがに喫茶店の紅茶は旨い。

 3時に勝手に休憩。
#我が職場の正式な休憩時間は昼のみ。後は勝手に。
#でも電子機械を壊すといけないので飲み物持ち込み禁止。
缶紅茶で同僚とほんの数分話をする。
くだらない話だ。


 「なんかさぁ、おなかが重たいんだよね、紅茶の飲み過ぎかなぁ?」
 「あんた、カフェインってコーヒーより多いんだよ!」
と保険関係の担当の管理部のおばちゃんお姉様が言う。
 「でも、俺、コーヒー飲むとだいたいもたれるよ」
 「じゃ、なんか違う成分がダメなんじゃないの?とりあえず止めてみ?」

 そんな理由から先週の木曜は朝食のレモンティだけにした。
そしたらなんだかもたれる気がしない。

 飲み過ぎかな???

 ゆずの飲み物なんかが置いてあると嬉しいんだけれど、あいにくうちの職場にはレモンのしか入っていないのだ、残念。

 でもさ、紅茶って美味しいんだよねぇ。


 コーヒーは、学生時代に街の電気店のアルバイトで配達や設置に伺う度にコーヒーを出されて、夕食に中華食べた後でコーヒーを出してくれたんだけど、帰宅したらもたれてどうしようもなかった。
そんなわけで、もしコーヒーだとしてもミルクたっぷりにしたい。
カフェオレ?いや、出来ることならコーヒー牛乳くらいにしたい!

 なので、なんだかわからないが、オイラは紅茶が好きなのに〜





んでね、やっぱマイクロフォーサーズ使ってみたいじゃん!
posted by なか at 21:57 | 花写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

ハイキーと言うけれど

P1010679S.jpg

PANASONIC GH1 PANASONIC LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8
画角90mm相当(35mmフィルム換算)


オイラの写真は、なんかみんなにハイキーだと言われるんで、多少のプラス補正ではあろうけれど、
ハイキーだよっ!」と言われるほどの写真では無いと自分では思っているんだけれど。

んで、ハイキーと言われる理由を考えてみたんだけれど、ん〜まぁ、その辺は写真見ながら考えてみて欲しいなぁと。

少なくとも、ハイキーだけれどしっかり花びらの色は残っているし、オイラよりハイキーなこの手の写真を教えてくれたJ.Hさんに比べれば全然適正露出だろう?と思う訳です。

あえて撮影データを残さなかったのと、考えてもらうためにやっつけで撮ってきた写真なのでその辺の作品性とかは考えないで欲しいんだよね。
あくまで作例で。

で、まぁ、これも良く言われるんだけれど「優しい写真だよね」って事。
優しいってのがどういうことか?オイラには最初わからなかったんだけれど、講評なんかで他の方々の写真を見ていて「あぁ、そういうことなんだろうな」と言うことだけはわかった。

ただ言えるのは、どういう写真を撮りたいのか?って事なんじゃないのかなぁと思った次第なのです。


続きを読む
posted by なか at 20:27 | 花写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。