2013年04月01日

そろそろ更新しておかないと・・・

そろそろこのブログも更新しておかないと、なんというか気分がよろしくないです、個人的に。
そんなわけでこんなネタを用意してみました。

P2204087s.jpg

ハードディスク、壊れました・・・
一昨年くらいからの写真データが全部ぶっ飛びました。
その前はバックアップしてあったのですが、諸事情(お察しください)により、バックアップを全くしていなかった。
調べてみたら、MBRからぶっ飛んでいるようです。
そこで、様々な復元ソフトを試してみた結果、ファイル復活できました!
でも、これをまだバックアップしていないのですよ・・・
さっさとはじめないと。

皆さんもデータのバックアップだけはお忘れの無いように。

ちなみに4月1日だからといってウソではありません・・・ウソでは無いところが悲しいのです・・・
posted by なか at 22:19 | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

さよならD300

写真はなしで。
一日一撮はまた。

今日、ニコンD300を売却してきた。
買った価格の1/5になってしまったが、かなりお世話になったカメラだった。
でも最近はD7000ばかり持ち出しているのでD300の出番が無かったことと、そろそろニコンから新しいのがくるのでは無いか?と勝手な想像も多少はあっての売却だった。

行きつけのカメラ店のなじみの店員さんを捕まえて、いろいろ探りを入れてみたが漏らすわけ無いわ、情報は(^_^;
でも、「タイミングは良いかも」と言われたので、何かあるかもしれない、オイラにはそこまでしかわからない。


D300は発売日に買ったので、ホント使い倒したカメラなのだけれど、フィルム時代ならまだまだ現役なのだろうがデジタル時代だともう古いカメラになってしまうところが時代なのだろうね。
だって、うちにはフィルムカメラはまだまだあるんだもの。
#たまには使ってあげたいのだけれど・・・

オイラはけっこう機材に思い入れをするタイプなので今回はちょっと寂しかったけれど、使っていないカメラを持っていてもデジタル時代だから仕方が無い。
その分、もう少し時代が進んでRAW現像でJPEGにしたときに画質アップすれば、D300も報われるのでは無いかな?
そして、D300に負けないようなカメラが発売されたら、今度はそれを使い倒したいと思いつつ、なんでキヤノン買ってるかなぁ、オイラ(^_^;

なんて言う、デジカメとのお別れでした。
posted by なか at 22:52 | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

EOS7Dの赤色の飽和

ちょっと相談をされたりして、困っていたことがあった。
「曼珠沙華を撮影して、色がべったりしてうまく出ないの」
ちょ・・・オイラEOSユーザーでは無いのだが・・・

と思っていたのだが、買ってしまった7D。
確かに色飽和を起こしやすいかもしれない。
特に赤。

探ってみた所では、紅葉の撮影という記事なのだが
ピクチャースタイル:スタンダード
晴れはコントラスト:マイナス2〜4
曇りはコントラスト:プラス1〜2

ということだった。
これは実践的な記事なので、参考になると思う。

で、今度は自分で探ってみた。
家の中でポテトチップの箱やら赤い懐中電灯を撮影してのことなのだが、
風景モードでは赤は飽和してしまうようだ。
そこで、スタンダードにしてみた。
しかし、スタンダードでも飽和状態は変わらない状態で
ここから
コントラスト:マイナス2
色の濃さ:マイナス2
で撮影すると飽和はおさまり、どちらかと言うと忠実な発色に近い状態になるようだ。

もちろんこれはsRGBモードでの話で、Adobe RGBだと全然話は違ってくるので、高色域モニタを利用している場合はこの限りではないのであしからず。

あとはフィールドに出て、これでいいものかと試行錯誤して見ることをやってみようと思う。

とりあえず、ポテトチップの箱の撮影が参考になればと書いてみた。

続きを読む
posted by なか at 00:26 | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。